技術・科学

曲がる

投稿日:

毎日見ているワールドビジネスサテライトで「曲がる」というテーマの技術が紹介されていた。
曲がるディスプレイは予測していたけれど、ペラペラのCPUというのは意表を就かれた。
ここまでできれば今の薄型テレビなんて目じゃないようなペラペラのテレビを作ることができてしまうだろう。
昔電卓を分解してその液晶を構成する部品が比較的やわらかいもので構成されていることを見たときに未来にはポスターみたいなテレビができるんじゃないかと思ったものだけど、やっぱりそういうことを考えている人はいるのだなあ。
柔らか素材でいろんなものを作れるということは身の回りの物をがらっと変えてしまう可能性を持っている。ケータイなんかはその大きさを考えると真っ先にこの手の素材の恩恵を受けそうだ。本当の意味でのウエアラブルな情報機器が生まれるに違いない。
21世紀はまだ始まったばかりなのだなあとつくづく思った。







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-技術・科学

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2019 All Rights Reserved.