技術・科学

PodCasting

投稿日:

PodCastingってのが流行りだしているみたいなので、ちょっとばかし挑戦してみた。
といっても、僕はiPodを持っていないし、今以上に持って歩く電子デバイスを増やしたくはない(ケータイ×2、Zaurus、PSP)ということもあるので、とりあえずZaurusで同様のことができないか試してみることにした。
まずはDopplerを入手してPCにインストールし、ダウンロードしたデータを再生/転送するソフトウエアをデフォルトのままWindows Media Playerに設定。CNN News Updateあたりをfeedに追加。Retrieveする。
ZaurusをUSB接続して、Windows Media Playerを起動。CNN News Updateを同期するように設定。すぐに同期。同期先は外部メディアに。(僕のはHDDモデルじゃないので。。。)
これでおしまい。
Zaurusでは普通にミュージックプレーヤーで再生するだけ。
定常運用は、DopplerでRetrieveして、Windows Media Playerで同期するという二段階のステップを踏む必要がある。Dopplerの自動チェックスケジュールを設定しておけば同期するだけで済んじゃうのかも知れない。
Dopplerは今はバージョン2.0。3.0ではWindows Media Playerのプラグインにできるみたいだから、iTunesみたいな(使ったことはないけど)使い勝手になるのかもしれないな。
Zaurusは一応PHSカードでインターネットにつながるから直接ネットワーク経由でmp3ファイルをダウンロードする手もあるんだけど、ファイルサイズが大きいのであまり実用的じゃないな。やっぱりPCで受信しておいて同期するっていうのが使いやすいような気がする。
PodCastingって、特別新しい技術が使われているわけじゃなくて、既存の技術の組み合わせでできているところが面白いな。極論すればmp3とrssを組み合わせただけだ。で、それらをハンドリングしやすいアプリケーションを作っただけ。再生はごく普通のmp3プレーヤーだけでOK。逆に個人的にPodCastingするのにも、ごく簡単なツールでmp3とrssを作ってしまえばいいだけですごく手軽。
これってインターネットの良いところを端的に表したシステムだと思う。
PodCasting配信サイトを探すのにはipodder.orgとかpodcast.netなんかがメジャーなところらしい。日本ではデジオに個人のサイトがたくさん集まっているし、livedoorのねとらじでもpodcasting配信が行われている。
僕はニュースくらいしか聞かないと思うけど、いろいろ探してみると面白い超ローカルラジオが聞けるかもしれない。
で、とりあえず使えるようになったところで僕は何をやりたいかというと、ちょっとばかり英語のヒアリングの練習に使ってみようかなあと思っている。続くかどうかは怪しいけどね(^^;







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-技術・科学

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2019 All Rights Reserved.