ETCで安く走る

投稿日:

ETCの通勤割引ってやつを使って旭川に行ってきた。通勤割引は100km以内なので、とりあえず札幌から岩見沢までは一般道を走り、割引時間帯に高速に乗って旭川まで行くと、料金は1300円。半額になる。帰りも割引時間帯を使って岩見沢で降りて半額。すごく得した気分。
今はETC取り付けの5000円還元もあるので、こういう割引を使うと車載器の元を取るのもそれほど遠い未来の話ではないのだ。
実際にETCを使ってみると、結構取り付けている車が走っていることに気づく。だけどETCゲートって全体の半分以下だから、そのうちETCつけているほうが不利になるんじゃないかと気になってきた。いきなりゲートの数を増やすわけにはいかないだろうしなあ。まあ、普通のゲートでETCカードを使うこともできるわけだけどね。
全ゲートに取り付けることを考えたら、あの意味のないゲートバーはやめたほうがいいんじゃないかな。単なるコスト増要因でしかないように思えるよ。
来月は夏休みがあるから、また高速を利用する。うまくETC割引を使って高速を安く走ろうと思っている。







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2019 All Rights Reserved.