技術・科学

さっそく不具合

投稿日:

月曜日に来たばかりのメディアサーバ用マシン、さんざんセットアップしたあとで、ビデオキャプチャーボードのTVチューナーが徐々に動作不良に。しょうがないので今日修理に出してきました。新品なら初期不良扱いで交換ってところですが、展示処分品なのでしょうがないのです。ま、別に急いで何かしたいってわけじゃないのでとりあえずまともになって帰ってくるのを待つ、と。
それにしても今までビデオキャプチャー関係ではろくな目にあっていません。一番最初に買ったUSB版はそこそこ動いていたんだけど、そのころはまだディスクの容量とかPCの処理能力のほうがつらくてあまり活用できないうちにいつの間にか壊れてしまって廃棄。ちょっと前に買ったこれも外付けUSBのヤツは画像と音声が時間が経つにつれてズレていくという状態でソフトウエアエンコードの限界を認識させられて机の下に転がっている状態。画像も今ひとつ。
今回買ったパソコンの目玉はTVのキャプチャができることで、動いていたときはそれなりに綺麗な録画ができて、DVDにも焼けてばっちりって感じだったのに、あっという間に動作不良。
とりあえず修理には出したけど、本当のことを言うとTVのアプリが気に入らない。いまどきEPGのひけないアプリケーションじゃ録画予約が面倒でしょうがない。僕なんかいまだにGコードじゃないとVHSビデオの録画予約ができないってのに。。。(覚える気が全くない)
というわけで、最近のキャプチャボードもちょっと見てきました。最近の付属アプリはEPG使って放送時間の変更にも対応できるようになっているのね。。。EPGの精度がどんなもんかわからないけど。
ついでにMPEG4のハードウエアエンコードができるものもある。ソフトウエアで変換するアプリは大抵のボードにくっついているみたいで、これがあれば録画したビデオをPSPで見ることができるわけですね。容量が半分くらいになってしまうらしい。
ハードウエアエンコードのボードだと、6枚まで同時に装着して6ch同時録画なんてとんでもないことができるものもあるんだね。よほどのもの好きじゃないとそんなことはやらないだろうけど、2枚くらいならあってもいいかもなあ。
あとは地デジなどのディジタル対応をうたったボードがちらほら。といってもあくまでもディジタルチューナーをつないでコピーワンスに対応できるってことみたいだけど、コピーワンスも見直しの方向のようだから地デジがある程度定着するまではアナログだけのボードでいいかなあ。どうせいつかディジタルのチューナーに置き換わるんだろうしね。。。
なんていろいろ考えてはみたものの、買ったPCにくっついているボードが使えるのに差し替えるのもバカらしい。でも予約が使いにくい。ボードが古くて修理できないから同等品(新しくて便利なやつ)と交換しましたってことにならないかなあ。ならないだろうな(^^;

Follow me!







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-技術・科学

PAGE TOP

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2020 All Rights Reserved.