映画・TV

お化粧してみたい

投稿日:

いきなりショッキングなタイトルですが、そっち方面に走りたいというわけではありません(^^;
今日はクルマを車検に出して、近所をブラブラ歩いて帰ってくる途中でDVDを借りてきました。「化粧師」と「海峡」。考えようによってはかなり両極端かな?
「化粧師」のほうは、確か何かの映画を見に行ったときに予告編を見てすごくひかれた映画だったんだけど、今まで見る機会がなかったのですね。今日偶然見つけたので早速借りることにしました。
この映画、映像がひたすら美しいのですね。最初から最後まであっというまの感じで見てしまいました。
で、思ったことは、女の人には化粧ってのがあってうらやましいなあということ。あんな邪魔なものいらないって人もこの映画を見たらきっとやっぱり化粧っていいなあと思うんじゃないかなあ。
この映画では化粧によって美しく変化する何人かの女性が描かれているんですね。そして、「心に化粧をするのはあなた自身です」っていう化粧師の言葉が印象的。内面の美しさこそ重要ってことなんですが、そこに「化粧」という小道具が重要な役割をすることがあるわけですね。
化粧をすると気分が変わるっていうのはなんとなくよく聞く話なんだけど、男にはそういうのあんまりないなあと思いました。気持ちをプラスの方向にもっていく道具って、わりと大げさなものが多い感じ。化粧ってしたことがないから比較できるものが想像できないってのも本当のところなんだけど。
そんなことを考えながら特典映像のほうを見ていたら、いしだあゆみさんが男の人って化粧みたいなものがなくて不便なんじゃない?なんて言っていて、うんうんとうなずいてしまったのでした。
「海峡」のほうは健さんの青函トンネル先進導坑掘削物語ですね。健さん大好きなんだけど、この映画は吉永小百合さんも出演していて、その演じる女性の姿にはグッと来るものがあるのですねえ。サユリストにはたまらない。ストーリー自体が中途半端な記録映画のような感じなのがちょっと残念。
「駅-Station-」が見たくなっちゃったな。
というわけで、今日は一気に二本の映画を見てしまった一日でした。
それにしても二本を一週間借りて190円。安い。のま猫ぬいぐるみを取ろうとしてUFOキャッチャーで使った(結局とれなかった)200円がすごく高く感じちゃうなあ。。。
化粧師
椎名桔平 菅野美穂 池脇千鶴

B00006ITSU
digi+KISHIN DVD 池脇千鶴 Summer Snow BOXセット 火消し屋小町 DVD-BOX Dolls [ドールズ] フジ子・ヘミングの軌跡
by G-Tools
海峡
高倉健 岩川隆 森谷司郎

B0006GB00M
駅 STATION 居酒屋兆治 夜叉 海へ See You 無宿
by G-Tools

Follow me!







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-映画・TV

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2020 All Rights Reserved.