釣具のメンテナンス

投稿日:

DSC00044.JPG
なんだかひどく調子の悪かったリールを分解してみた。同じタイプの別のリールと比較するとプーリの部分の組み立てが違っていることに気づいた。ドラグがうまく回らないのはそのせいだった。
安売りリールはほとんどが中国製で、こういう品質の悪いものもある。とりあえず一通りバラして組み立てなおしたら使える状態になった。
それから、いつもハゼ釣りに使っているちょい投げ用の竿の一番先の糸を通す輪の部分が糸でこすれて削れていたのをヤスリで磨いて直した。投げるときに糸が削れた溝に引っかかってうまく投げることができない原因だったのだ。
もうひとつ。いつものフィッシングパパオリジナル仕掛けで無くした下針の取り付け。そろそろ遠視が気になるようになってきて、ハリスを結ぶのにかなり苦労をした。細かい作業用に手元を照らせるスタンドが欲しくなった。(まだメガネが欲しいとは言わない(^^;)。
次回の釣りはチカ釣りと、久しぶりに遠投でカレイあたりを狙うこと。最近はあまり釣れないので遠投用の竿は面倒で出していなかったのだ。カレイもフィッシングパパのオリジナル仕掛けを使ってみようかなあ。
明日はクルマが車検から帰ってくる。今週末も釣りに行くぞー。

Follow me!







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-

PAGE TOP

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2020 All Rights Reserved.