Myself 映画・TV

まだ若い

投稿日:

昨日のMステ、宇多田ヒカルが主たるターゲットで見ていました。チェロ(だったよな?)の伴奏でほとんどアカペラのBe My Last、良かったなあ。リズム刻まないであの歌を歌うのは素人じゃほとんど無理だろうな。
で、良かった話はもうひとつ。TOKIOの城島くん、35歳になったんだってね。オレとたいして違わないじゃんと思ってちょっとだけうれしかった。オレもまだまだ捨てたもんじゃないかもなーと思ったね(もうちょっとで大台だけどさ)。
まあ、あの世界の人々だから、若々しいのはある意味当たり前なんだけど、往年のアイドルだった人々なんかを見ると痛々しい思いにとらわれることがあるよね。そろそろ50だよ。無理すんなよとかね。
その点、城島くんはアイドルとしては年寄りとして振舞っていてなかなか面白い。無理がなくていいなあと思うんだな。
最近アンチエイジングって言葉が徐々に流行りだしているみたいだね。僕も少し勉強して若々しくすごしたいものだと思います。いろんな意味でね。

Follow me!







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-Myself, 映画・TV

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2020 All Rights Reserved.