思念波

いろいろ読みたい

投稿日:

僕はわりと本を読むのが好きだ。だけど、ここしばらくは技術書を買って積読ってことがわりと多かったような気がする。
最近なんだかすごくいろんな本を読みたくなってきた。いや、本じゃなくてもいいんだな。Webの読み物でもいい。そんなわけで今は2冊の本を併読しながら、今日はWebで大前研一さんの「産業突然死」の時代の人生論というのをひと通り読んだ。相変わらずはっきりと示唆に富む読み物だった。
大前さんは「徹底的な人」だし、「頭のいい人」だから、僕には真似のできる生き方ではないとつくづく思う。だけど、この人の書いている歯切れの良い文章を読むのはわりと好きだ。僕は読み物は基本的に批判的な目で読むことにしているから、主張している内容の全てに同意できるわけではないが、ものの見方の勉強にはとてもいいように思う。
これからのニッポンはなかなか難しいことが多い。しかしやはり我々一般庶民がもっと賢くなって政治や行政を監視、矯正していく必要があるという点は同意できると感じた。また、国内だけを見てごちゃごちゃやるのではなく、もっと外国との関係をボーダーレスに考えることがニッポンをより有利にするという点もわかりやすくて勉強になったと思う。
学ぶものはこういう政治や経済を論じたものや、新書みたいなものばかりではなくて、小説とか、写真集とか、もちろん自分の専門の技術書にもある。
僕はわりと政治経済社会、科学系の分野の読み物に偏っているから、もう少し文学的な作品にも挑戦していきたいと思っている。
勉強は学校で終わりではない。そんなことは当たり前だけれど、常に学んでいくという姿勢を貫くのはなかなか難しいものだ。
もっと学びたい。そういう気持ちを持ち続けて、新しいことにチャレンジしていきたいと思う。

Follow me!







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-思念波

PAGE TOP

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2021 All Rights Reserved.