Myself

仏滅だったっけ

投稿日:

仏滅で宴会場が空いていた。僕は六曜なんかぜんぜん気にしないし、11/22はいい日だと思った。まわりのみんながいろいろやってくれて、無事に式と披露宴を済ませることができたんだっけ。
そんなわけで今日は花束を買って帰ってきた。
最初に花屋さんで花束を買ったのは、東京の会社にいたときに先輩の結婚式の二次会用だった。照れくさいものかと思ったらそんなことはなくて、楽しかった。
それ以来、僕は花屋さんで花束を作ってもらうというのに抵抗がない。といったってそんなに買ったことがあるわけじゃないけど。
目的とだいたいの金額を言って適当に選んでもらう。今日は色の感じも指定してみた。
色んな花を選んでコーディネートしていくのを見るとなんだか幸せな気分になる。いい形に整えてゴムをかけてから茎の長さを揃え、切り口を小さいビニールの袋に包んで水を入れてテープを巻き、花の色にあう紙を選び、透明シートで包んだ花束をその紙で包んで別に作ったリボンをつけて出来上がり。
僕は残念ながら花束の似合う男じゃないけど、贈る気持ちで幸せになれた。
花束なんか買ったことないなんて言う世間のダンナ様方。たまにはそんな幸せを味わうのもいいものですぞ。
花束なんか持って帰ったら変に勘ぐられる?
では、胸に手をあてて、やましい事なんかないことを確かめよう。まずはそこからだね。

Follow me!







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-Myself

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2020 All Rights Reserved.