Myself

とうとうメガネです

投稿日:

最近、なんとなく目が疲れたり、ぼやけて見えたり、妙に背中がはったりする。
今日、家族が眼鏡屋さんに用事があったので、僕もついでに検査をしてもらうことにした。以前眼科に行ったときにメガネをかけるほどじゃないが遠視の傾向があるといわれていたからだ。
で、いろいろ検査をしたら、やっぱり遠視が少し進んでいるようで、検査用のメガネをかけてみると随分見え方が違うということがわかった。明らかにメガネをかけたほうがはっきりと見える。乱視も少しあるらしい。
というわけで、デスクワーク用にメガネを作ることにした。
通常の視力の方は1.2程度で特に問題ないので、視野の広い近近レンズのメガネにした。中近、遠近だと視野の横幅が足りなくて不便だということがわかったからだ。ちょうど机の周辺がはっきりと見える感じのものだ。
僕の職場はフロアが結構広くて、その景色に慣れているから、遠めも少し見えるくらいのレンズにしてもらうことにした。
デスクワーク意外ではかける必要がなく、かけはずしが多くなるのでフレームは丈夫そうなものを選んだ。
昔から視力は良かったので遠視になるとは思っていた。見たいところが良く見えないという不自由さを感じることは今でもなくて、近くでも離さないと字が読めないというほどではないのだ。だけど、検査用のメガネをかけて見るといつもよりはっきりと見える。ということはいつもは結構ぼんやりと見えているということで、たぶんそのために目を酷使することになってそれが目の疲れとか、背中の症状に出たのではないかと思う。
メガネができるまでには一週間ほどかかるという。近視ではないことが自慢の僕がメガネをかけたら遠視ってことがバレバレだから、会社でかけるのはちょっとばかり照れくさいが、身体が楽になるならまあしかたがない。
どうも視界がぼんやりしているというのは頭がぼんやりするということにもつながっているみたいだ。
出来上がってくるメガネをかけてみたらどんな感じがするか、今はちょっと楽しみだ。気分を変えるのにもよさそうだしね。

Follow me!







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-Myself

PAGE TOP

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2021 All Rights Reserved.