政治

たばこ増税

投稿日:

僕はたばこを吸わないから遠慮なく言うけど、一本1円とかけちくさいことを言わずに値段が倍になるくらいの増税をしたらいいのではないかと思う。それでたばこを吸う人が減るなら僕にとっていいことだし、厳しい財政事情の中で税収が増えるのはいいことじゃないか。
たばこを吸う人にはわからないのだろうけど、吸わない人にとっては服や手についたニオイですら嫌なものなのだ。それだけ人に迷惑をかけて平気でいる感覚というのは僕にはまったく理解できない。
だいたい吸っている煙よりも外に出ている煙のほうが健康に悪いのだ。とんでもないことをしているのだ。
そういう人たちからはどんどんお金を取ったらいい。吸うのをやめれば本人の健康にもいいのだから。
公共の建物にしろ、企業にしろ、喫煙者にお金をかけすぎている。すっぱり禁煙にして、シガーバーにでも行かなきゃ吸えない様にしてしまえばいいのだ。出入り口にはエアシャワーをつけるのを義務付ければそれなりの新しい産業になるかもしれない。
たばこは一箱1000円くらいでもいいんじゃないかと思うよ。

Follow me!







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-政治

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2020 All Rights Reserved.