旭川市科学館であそぶ

投稿日:

DSC00091.JPG
ハウルの動く城があるって聞いて、旭川の科学館に遊びに行きました。結構でかいです。細かいところまで作りこまれていて、なかなか見ごたえがあります。まあ、実際に存在するとしたら、たぶんこの倍はないと人は入れないでしょうけど。
雑多な金属の感じがなかなかいいです。
ハウルの動く城は、昨日の夜始めてDVDで見ました。面白かったけど、これが一番好きってほどでもなかったかな?いつもなら映画も見に行くし、DVDも買っちゃうところなんだけど、今回はあまりそういう気が起きなかったんだよなあ。なんでだろ。
DSC00092.JPG
宇宙ゴマです。宇宙飛行士の訓練に使うやつですね。この写真だとなんだかわからないと思いますが、実は僕がぐるんぐるん回されています。
周辺の景色がしっかり見えているせいか、特に変わった感じはなかったなあ。あの色んな方向から加わるGの中でなにか仕事をするというのはちょっと厳しいかなあとは思いました。これより斜めになった錯覚部屋のほうが気持ち悪くなってしまうな。
それから、うちの子がモデルになってモーションキャプチャーした「人類の進化」。モーションキャプチャー技術を目の前で見ることができたのは面白かったな。キャプチャのポイントになる身体につけた光物がへんに交差するような動作をすると画のほうの旧人類の体格の組み立てがぐちゃぐちゃになってしまうのもなかなか興味深かった。結構動作に気を使わなきゃいけないのね。
他にいろんな科学実験もやっていたので、前から一度やってみたかったバターつくりを体験してきました。振り方があまりよくなかったのかちょっとしかバターはできませんでしたが、作りたてのバターは売っているバターとは別格のうまさ。これも楽しかったです。
子供の頃、科学館によく遊びに行ったけど、今行っても楽しいなあ。
久しぶりに札幌の科学館にも行ってみようかな。

Follow me!







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-

PAGE TOP

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2020 All Rights Reserved.