Myself

ドロドロでした

投稿日:

会社で保健に関するセミナーがあって、テレビなんかでおなじみのMCFANで血液流動性を計測してみた。
100μLの血液がフィルターを通る時間を計測するわけだけど、健常参考値の倍以上の時間がかかってしまった。
報告書をみると赤血球がくっつきぎみになっているし、白血球ははやい時間から固まり気味。最終的に血小板も固まりやすい状態になっているらしい。
ざっと判定すると、赤血球の状態から悪玉コレステロールが多いということがわかる。白血球はストレスに影響されているということで、血小板はアルコールの影響か。多少常用している薬の影響もありそうだ。
MCFANのほかに、BCチェッカー(加速度脈波測定システム)というので抹消血液循環機能の計測もやった。こちらは僕の年代では高い機能とでて、かならずしもMCFANの結果と一致しないことがわかった。
結局のところ、血液の状態というのはわりと変化しやすいもののようで、計測する時間帯などによってもだいぶ変わってくるのだろう。
いずれにしても、僕は運動不足が一番の問題のような気がする。
それから、水を朝食から夕食までの間に1.5Lくらい飲んだほうがいいらしい。
自分の血液のドロドロ度を見ると何とかしなきゃって気分になるもんだ。
というわけで、今日からできるだけエレベーターやエスカレータをやめて階段を使うことにする。







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-Myself

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2019 All Rights Reserved.