読了:完全版「男はつらいよ」の世界

投稿日:

全48本の「男はつらいよ」解説本。
かなり細部にわたってシナリオや映像を分析、研究している行ってみればオタク本。著者にオタクだと言ってもピンとこないかもしれないけど(^^;
分析が細かすぎて、なんとなく寅さんが好きな僕にはピンとこないところも多々あり。そういう意味でもオタクっぽい。読み物というよりも映画を見るときのリファレンスって感じで、読み通すのはかなりつらい本かな。
だけど48作ってのはすごい。それだけの量を分析し、解説するのもなかなかすごいことだ。幻となってしまった49作目のプロットまできっちり書いてあるのもすごい。
それから、「男はつらいよ」シリーズが、結構外国で上映されているというのもなかなかすごいことだと思った。あの滑稽さ、郷愁、つらさ、温かさみたいなものはわりと世界中の人々が共有できる感覚なのかもしれない。
NHKの全作放映を楽しみにしていたんだけど、後半はこの夏から。待ち遠しいな。
完全版「男はつらいよ」の世界
吉村 英夫

完全版「男はつらいよ」の世界
男はつらいよ パーフェクト・ガイド ~寅次郎 全部見せます 寅さん完全最終本 女たちよ!
by G-Tools







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2019 All Rights Reserved.