読了:パイロットフィッシュ

投稿日:

2時間くらいで読んでしまった。
ストーリー展開に無理がなくて、すんなり読めるんだけど、テーマとタイトルが良くマッチしていて印象深い。
バイカル湖とか、熱帯魚の水槽とか。そういう透明な水がしばしば出てくるからか、なんとなく作品全体が透明感のある仕上がり。気に入ったな。
パイロットフィッシュ
大崎 善生

パイロットフィッシュ
アジアンタムブルー アジアンタムブルー 孤独か、それに等しいもの 夜の果てまで 九月の四分の一
by G-Tools







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2019 All Rights Reserved.