Myself

辛かったあ

投稿日:

昨日から急ぎ仕事の割込みがあって、丸二日その作業をやった。これがまたじつに辛かった。
やることは数人で仕様書の中から用語を拾って一覧を作るってやつなんだけど、元の文書の形式の関係でじっくり読みながらキーワードを拾っていくという作業。
形態素解析かなんかかけてザーッと並べてしまうってのもちょっと考えたんだけど、専門用語が多いとあまり解析効率が良くないし、元のドキュメントには図形が含まれているので単純なテキスト解析というわけにもいかないのだった。そんなわけで手作業でひとつひとつ拾っていった。
僕は二日で700弱のキーワードを拾い出した。
あまり意味を考えない単純作業でPCの画面とにらめっこをしていると、根気がなくなってきて、終いにはなんだか気分が悪くなってくる始末。
一通りは終わったけど、もう勘弁してくれ。。。
設計を進めていく上で用語の統一というのはとても大事だと思う。しかし、何十人とか何百人になるプロジェクトでやるのは至難の技だ。結果的にプロジェクトのリスクが大きくなるのがわかっていても、これをうまくコントロールできないケースが多い。
ドキュメントをすべてチェックするのは無理だからなあ。用語統一するってのは絵に描いた餅。
だからでかいプロジェクトは嫌いなのだ。
ま、用語統一が全てというわけじゃないんだけど、用語は最終的にプログラム名とか変数名とかDBの表名とか項目名につながっていくからなあ。新規参入者のガイドにもなるし。やっぱりある程度はきちんとまとめておいたほうがいいんだな。
でもそのためには誰かが統一のための地道な努力をすることになるわけだね。
つくづく大変だと思うよ。

Follow me!







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-Myself

PAGE TOP

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2020 All Rights Reserved.