読了:ジョーカー

投稿日:

人の気持ちは本当にはわからない。ってことかなあ。
主人公の自意識の表現が強くて、周りに出てくる人たちの扱いが相対的にすごく軽い。結果的にストーリー全体に深みがないような気がする。そのへんがちょっと残念に感じたな。
ま、女の人の中にはこの主人公みたいな人もわりといるのかもしれないし、複雑な胸のうちを比較的あっさりと表現しているのがいいという読者も多いかもしれない。
ただ、僕にはなんというか居心地が悪いんだな。そうだなあ、男の人がどういうわけか初めて美容院に行ったって感じかなあ。この作品全体が女性的感覚に満ちているので、妙に居心地が悪い。男の描写が足りなくてバランスに欠ける感じが否めない。
女性的な視点が強すぎるのかな?わりと男女で好みが分かれる作家だな。きっと。
ジョーカー
藤堂 志津子

ジョーカー

by G-Tools







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2019 All Rights Reserved.