読了:Web2.0 BOOK

投稿日:

すごく新鮮な本だな。しかも鮮度が落ちるのが早そうだ。
というくらい「今」のWebのことが書かれている。何が起きているのか、そしてこれから何が起きようとしているのか?
Web2.0では、ユーザ参加というのが大きなキーワードになってくるようだ。我々一人一人が作り出すコンテンツが世界を作っていく。インターネットらしいフラットな世界にどんどん近づいていくということなのだろう。 
想像するとワクワクしてくる。もっと面白いモノがたくさん出てくるだろう。
この新しい世界をもっと楽しむためにはプログラミングは欠かせないなとも思った。ひょっとするとこれからの若い世代はちょっとしたプログラミングは当たり前の世代になるのかもしれないな。
僕もWeb2.0をとことん楽しむ人になりたいものだ。
Web2.0 BOOK
小川 浩(サイボウズ株式会社) 後藤 康成(株式会社ネットエイジ)

Web2.0 BOOK

by G-Tools







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2019 All Rights Reserved.