Myself

耳鼻科へ行ってきました

投稿日:

今日は会社で午前中いっぱいの研修があって、なんとなく丁度いいかなという気がしたのでここ2週ばかり調子の悪い鼻を診てもらいに午後から耳鼻科に行ってきた。
蓄膿気味だったのを治してもらってからだいたい年に一回か二回行っている病院で、僕には処置がきっちり効いているので安心してかかっている。
今回の症状は主に鼻づまりと鼻水、喉のひりつき。少し咳。アレルギー性の鼻炎が少しあるので雪が解けはじめて道がすこし埃っぽくなってきたのが原因かもしれないなあと思って行ったんだけど、症状からみて風邪もあるかもしれないということでいつものアレグラ、フルナーゼの組み合わせのほかに、トランザミン、スルガム、メジコン、ムコダインにジスロマックを処方された。薬の名前ってやっぱり変だなあ。
ジスロマックは抗生物質で、一日一回三日続けて飲むと7日間作用が持続するというやつ。三日分が飲み方を書いた紙のケースに入っているはじめて見るタイプだ。調べてみると最近は性感染症によく使うみたいだな。ふーん。
これで飲み方のバリエーションが朝の食前食後、昼の食前食後、夕方の食前食後、寝る前とそれぞれ異なる組み合わせの薬を飲むことになって大変複雑になってしまったので、ピルケースにでも分けておかないとわけがわからなくなりそうだ。昼の分は小袋に入れて持っていくか。。。ま、複雑なのは5日間の辛抱だけどね。
まったく薬を飲まないでいた時期が遠い昔になってしまったなあ。。。
きっぱり薬をやめてしまえば実は健康になるのではないかと最近思い始めていたりして(^^;







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-Myself

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2019 All Rights Reserved.