思念波

自信の回復

投稿日:

ニッポン人が自信を回復している。WBCでのJapanチームの優勝はそれに弾みをつけた。すばらしいことだ。春から明るい気分にしてくれた。Japanチームの活躍をたたえたいと思う。
ニッポン人は、長い不況のトンネルを抜けて、経済が明るい兆しを見せ始めたことに自信を深めている。それ自体は良いことだ。しかし単純に喜んでいいというわけでもないと思う。
経済は浮き沈みのあるものである。良いときもあれば悪いときもある。そんな経済に一喜一憂して自信をなくしたり妙に自信を持ってしまったり。それが今までのニッポン人だったと思う。そろそろそんな経済一辺倒からは卒業するべきだ。
経済が少し良くなったとは言っても、すでに古くなって取替えが必要となっている仕組みがいくつもある。世界の中でニッポンが果たすべき役割についてももっと議論が必要だし、やらなければならないこともたくさんある。
誰かを真似し、誰かを追いかけることで自己のアイデンティティを維持してきた時代に終止符を打ち、自ら考え、行動するニッポンを作ることができて初めて本当の自信を持つことができるのだと思う。
ニッポンの野球もやっと一流と認められたが、これから何をなすべきかが重要なのである。
翻って、僕という個人はどうしなければならないのだろう?
その答えもやはり同じだ。自ら考え、行動すること。言い換えると仕事や日常の出来事に一喜一憂するだけで終わらずに、自らをより良く変革するために能動的な行動をすること。これはここ数年自分が意識してきたテーマだ。
今までやってきたことをふくらませながら、さらにやったことのないことにチャレンジする。そうやって自分の懐を広げて行きたい。
いろんなことが変化するこの時期を捉えて、このことをもう一度意識しなおしてみようと思う。

Follow me!







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-思念波

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2020 All Rights Reserved.