読了:オントロジ技術入門

投稿日:

わりと安めの本で、なんだかツールの類のハードコピーなんかも載っていたので面白そうだと思って買ったこの本、それなりに勉強にはなったんだけど、ざっくりと概観という内容で、少し物足りなさも感じたな。
実際に情報を欲している人にとってはもう少しOWLについて詳しく書いてある本が読んでみたくなるモノだと思うけど、オントロジとOWLについてちょっとかじっておきたいって人には合っているかな(というか、そういう人ってすごく少ないかもしれないけど)。
W3CのOWLに関するドキュメントの日本語訳のCDが付いていたりしてわりとお買い得感のある本ではあると思う。
僕はもうすこし突っ込んでみたいんだけど、オントロジばっかりに時間をとっているわけにもいかないので詳しい本はまた今度にするつもり。とりあえずここまで得られた知識を咀嚼してみようと思う。実用にはまだ整理されなければならないことがたくさんありそうだしね。
それにしても後ろの付章の哲学系な話はちょっと眠かったなあ。オントロジの発祥自体が哲学なんだからまあそういう話も知っておいたほうがいいのは確かなんだけどさ。
オントロジ技術入門―ウェブオントロジとOWL
AIDOS

オントロジ技術入門―ウェブオントロジとOWL
オントロジー工学 CD‐ROMで始めるセマンティックWeb 「記録・情報・知識」の世界―オントロジ・アルゴリズムの研究 RDF/OWL入門―セマンティック・ウェブのための メタデータ技術とセマンティックウェブ
by G-Tools

Follow me!







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2020 All Rights Reserved.