モノ

ボールペン

投稿日:

手帳を使い始めたり、GTDやマインドマップみたいな紙に書くのがスタンダードな方法論を多用するようになって、ボールペンのインクの減りがすごい。
僕が使っているのは3色のボールペン。やはり黒を一番使うことになるのだが、このインクが今月に入って全体の5分の1くらいにまで減ってしまった。
GTDもインクを消費するけれど、一番インク消費が激しいのはマインドマップだと思う。なんだかこれが気に入ってしまって、本を読んでは内容について描き、なにか問題があるといえば分析のために描き、なにかアイデアが必要だとなれば描いている。曲線を引き、文字を書き込み、つながりが強いと思われるところの線を太く塗ったりで、どんどんインクは減っていく。
今までボールペンのインクを使い切った記憶はない。大抵その前になくしてしまうことが多いからだが、今回は頻繁に使っているのでなくさずに使えているのだ。
インクの残りが1cmくらいになってくると、減るのがやたらと楽しみになってきて、なにか書くものはないかと本末転倒なことを考えたりする始末。
まだ仕事の分析で書いてみようと思っているマインドマップが2枚ほどある。本当はカラフルにいろんな色を使ったほうがいいらしいけど、僕はほとんどを黒で書いて、一部の強調したい部分だけ申し訳程度に他の色を使っている。それが自分のスタイルなんだけれど、実は暗黙のうちに思考がモノクロというか型にはまってしまっているのかもしれないなんてことも思う。
次に書くマインドマップはもう少しカラフルになるようにがんばってみようかな。

Follow me!







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-モノ

PAGE TOP

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2020 All Rights Reserved.