技術・科学

またまたJava

投稿日:

久しぶりにJavaのアプリケーションを作ることになった。しかも今回はサーバサイドではなかったりする。
どうも画面を作るのは苦手だ。きれいなレイアウトを作ろうとすると結局いちいち座標を意識しなければならないのが面倒なのだ。
それから、Javaは開発環境を整えるのが大変なのだ。日ごろからJavaプログラミングをやっている人は自分の開発環境セットを持っているだろうから取り掛かるのが早いのだろうけど、僕の場合はいろんな言語を使わなければならない仕事なので各種のプログラミング環境を構築して慣れるだけでも一仕事だ。プログラミングばかりが仕事じゃないから、どうしても開発作業は間隔があいてしまって前に使った環境はバージョンが古くて使えないこともあるし、忘れてしまうし。
今回はやっぱりeclipseかなあと思っているけど、これがまた使えるようにするために集めなきゃならないものが多くて面倒なのだ。
使ったことのないAPIばかりなのでAPIを調べるところからはじめている。こういうときはWebドキュメントばかりというのは結構つらい。作るモノが特殊なので一般書籍が存在しないからしょうがない。
ひととおりわかってしまえばどうってことはないし、プログラムがちょっとでも動き出せばわりとどんどん進められるんだけど、一番最初のコードを書き始めるのが意外と大変なのだ。
プログラムを作るのはわりと好きだと思うけど、スケジュールに追われると辛い。まあ、どんな仕事でもこれは同じか。
まずは事前の調査をしっかりして、先の見通しをきっちりつけることが大事だな。
焦らずに一歩一歩やってみることにしよう。







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-技術・科学

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2019 All Rights Reserved.