技術・科学

90%

投稿日:

今仕事で作っているプログラムのコーディングが9割がた終わった。残すは1機能だけで、これもたぶん明日のうちには実装できるだろう。
しかしスケジュール管理上で一番注意すべきなのがこの9割というやつ。マーフィーの法則では進捗率90%から完成までにはそれまでにかかった期間と同じ期間がかかるというようなやつがあったっけ。
まあ、今回はひとつひとつの機能を実装しては動かしてみながら進んできたから、これから大変なことになる可能性は少ないと考えている。
次の山は実機でのテストだ。今まではエミュレータを使った動作確認をしてきたのだが、実機になると大抵なにか問題が起きる。機能のこともあるし、性能のこともある。実機でのテストに十分な時間がとれるスケジュールになって良かった。
日々完成させるべき目標を設定してそれをクリアしながら仕事を進めるのはストレスが少なくていい。こういう状態を作るためにはやはり定期的にやるべきことをレビューする必要がある。週に一回は気になることを頭から一掃するためにリストに書き出し、書き出したリストを処理する。次の具体的なアクション、いつかやることなどを見直し、リマインダーを設定する。これを実行することで次のレビューまでは淡々と次のアクションをクリアしていけばいい。気持ちに余裕があるから途中で発生する突発事項にもわりと冷静に対処できるのだ。ここでもストレスの発生が抑えられる。
何度もここで書いているGTDの手順だ。まだまだ自分流のカイゼンの余地はあると思っているが、まずは教科書に忠実に実行してみてその効果を体験できている。
仕事でストレスがたまるという方、こんなのはとっくにやっているなんて切り捨てずに、GTDを素直に実行してみよう。ちょっと違った日々が体験できるはずだ。







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-技術・科学

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2019 All Rights Reserved.