モノ

PSPの使いみち

投稿日:

NintendoDSと比較してどうも旗色のよくないPSPだけど、最近僕は結構便利に使っている。
なにかというと、Podcastを聴くのにちょこちょこ使うようになったのだ。
といってもダウンロードして持って歩いて聴くというわけじゃない。 PSPはでかいからね。ならなにが便利なのかということになるのだが、無線LANを通してポータブルラジオのように使うわけ。
RSSを登録したメモリースティックを挿しておけば、わりと素早く起動して聴くことができる。 しかもそこそこの音量のでるスピーカーがついているから机の端っこにおいて音をならせば邪魔になることもない。
パソコンだと立ち上げに時間がかかるし、操作するのも面倒だ。iPodだってパソコンを立ち上げなきゃ最新に同期できないからね。
その気になればトイレに行くときにも持っていくことができてしまうのだ。家の中ならどこでも使えてゴロゴロ転がりながらでも操作ができてしまうのだ。こいつはすこぶる便利。
てなわけで便利に使っているのだが、ひとつ気に入らないことがある。RSSチャンネルからチャンネルを選んだときに一度ブラウザが立ち上がって、それを終了させなければならないことだ。ブラウザがネットワーク接続の基点になっているんだろうけど、不自然なことこの上ない。これさえ解決されれば言うことないんだけど。
何度もシステムソフトウエアのアップデータが出てもこれだけは変わらないところを見ると、よほどクリティカルな部分の設計上の問題なんだろうなあ。。。
ま、それも起動時だけの問題だから、まあとりあえずはよしとしよう。
こういう手軽なネット接続デバイスを使ってみると、パソコンなんてだんだん使わなくなっちゃうのかもしれないなあと思うのだ。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-モノ

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.