思念波

目標に向かって努力する

投稿日:

努力は過ぎ去って初めて努力になる。将来に向かって努力するのは楽しくないから実行するのは難しい。
努力しているときは努力しているという意識はない。ある物事を成し遂げた後に、その過程は努力であったと認識することができる。
将来に対して持つべきなのはビジョンである。成功した具体的なイメージである。詳細までイメージできるということは、それを実行できることと同じ意味である。一流のスポーツマンは成功することをイメージできているらしい。

イメージすることは「強く願う」ことである。強く願えばそれは叶う。強く願うとは思い描く達成イメージに対して心が躍ることができることである。そういう状態にあるとき、成功に向かう過程に努力はいらない。ただ一歩一歩今やるべきことを楽しく実行していくだけである。

ということが、www.cool-knowledge.com(ビジネス知識源というメルマガ)の8月21日号(Vol.238)に書かれていた。いずれバックナンバーがこのページに掲載されるだろうが、今すぐ読んでみたい人は登録して読んでみるといい。なんだか目標が見つからない、どうも安易に生きているような気がするという人は参考になるのではないかと思う。

別にこの著者と知り合いというわけではないから、宣伝しようという意図はない。いつも面白く読んでいるメルマガで、たまたま今回はとても心に残ったから書いておく。

Follow me!







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-思念波

PAGE TOP

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2020 All Rights Reserved.