映画・TV

寅次郎あじさいの恋

投稿日:

BSでやっている「男はつらいよ」シリーズ全編放送で、先週は29作の「寅次郎あじさいの恋」が放送された。
マドンナはいしだあゆみで、一連の寅さんが振られるシチュエーションとは180度逆の、寅さんのところにマドンナが押しかけてきてしまう話で、そうなるとまったくどうしたらいいかわからずに情けない姿を見せる寅さんが印象的な作品だ。
いしだあゆみが扮するかがりの実家での船家のシーンがなんともいえず艶っぽくて、一生に一度くらいはこんなシチュエーションがあったらいいなあと思うんだけど、寅さんがあわてて狸寝入りをしたりするところの意気地のなさみたいなものが、現実はこんなもんだよなあと思わせる。
寅さんシリーズの中ではちょっと暗めのイメージの作品で、その一因は渥美清さんがこの頃から病気の治療を始めたということもあるらしい。芝居がはずまずに苦労したと山田洋次監督が語っている。それでもこの後身体をいたわりながら48作まで作品は作り続けられた。
そんな背景から、少し異色となったこの作品が、僕はなぜか好きなのである。

寅さんシリーズを見ていると、すでに失われてしまった過去の日本の景色がいっぱいだ。国鉄の最後のころの駅や鉄道の風景は取り戻すことができないものがかなりあるだろう。そんな景色を求めて旅に出たくなるなるのだが、もう消え去ってしまった景色に思い至って切ない気持ちになってしまう。「男はつらいよ」はそんな貴重な風景をうまく切り取った宝物のような作品群である。

男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋
山田洋次 渥美清 いしだあゆみ

男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋
男はつらいよ 噂の寅次郎 男はつらいよ 寅次郎かもめ歌 男はつらいよ 寅次郎紙風船 男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け 男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎
by G-Tools

Follow me!







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-, 映画・TV

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2020 All Rights Reserved.