Myself モノ

小さいものが捨てられない

投稿日:

僕はコンパクトにまとまったものとか、小さめのモノが好きだ。ガジェットもそうだけど、シールみたいなものからガチャガチャ、文具、なんでも小さいと取っておきたくなる。この間、小さなノートをひとつ買ったのだが、そのときのLOFTの黄色い小さなビニール袋を捨てられずに机の引き出しにしまった。きちんとデザインされたカッコイイ袋だなと思ってしまったのだ。
でも良く考えてみると小さければいいというわけでもない。普通サイズのものがそのままミニチュア化したというようなモノとか、システマティックに揃ったりしているモノである必要があるようだ。
まあ、そういう暗黙の条件があるのだけれど、引き出しとか小物入れにわけのわからない小さなものがたまってしまって、それが捨てられない。まったく困ったものである。
この性分は下の子がひきついでいるようで、学校のバザーで小さなメモ帳を買えるだけまとめて買ってきたことがあった。ミニカーが何台かまとまって並んで入っている食玩にとてもこだわったこともあった。意味もなくトレーディングカードを千枚以上も集めて毎日それを箱から出したりしまったりもしていたっけ。
きっと本人もいつか困った性分だなあと思うときがくるに違いない。







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-Myself, モノ

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2019 All Rights Reserved.