Myself モノ

来年の手帳

投稿日:

そろそろ来年の手帳が出揃ってきた。迷ったけど、結局去年から使っている「超」整理手帳を継続して使うことにした。
この手帳は普通のA4の紙をリフィルとして使えるところが便利なのだ。
僕が主に使っているのは蛇腹になったスケジュールシートのほかにちょっとしたメモができるリフィルと一日一生表という一日の日誌みたいなリフィルだ。スケジュールシートは先の予定、一日一生表は日々やったことを時間レベルで記録するような使い方をしている。
メモのシートはほとんど読んでみようと考えた書籍に関する情報をメモするのに使っている。書店にいったときにそれを見て気が向いたものを買うことが多い。
今年のスケジュールシートにはTODOリストとアイデアメモというのがついているが、これがまたいまいちなんだなあ。カンガルーホルダもめったに壊れるものじゃないから去年のものが使えてしまう。余計なものをつけずに値段を下げて欲しかったな。
新しい年はこの手帳とアイデアマラソンをやっている小さいノートの二つで走ってみようと思う。
手帳やノートというのは自分になじんでくると考え方に影響を与えるものだとつくづく思う。将来に向かって効果的なノートの書き方って学校で教えてもいいんじゃないかと思うな。

「超」整理手帳週間スケジュールシート2007
野口 悠紀雄

「超」整理手帳週間スケジュールシート2007
「超」整理手帳TO-DOリスト 「超」整理手帳アイデアメモ 「超」手帳法 新・「超」整理手帳2006 週間スケジュールシート 新・「超」整理手帳 メモノート
by G-Tools







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-Myself, モノ

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2019 All Rights Reserved.