技術・科学

連想的検索

投稿日:

仕事で連想記憶のことを調べていたら、千夜千冊新書マップというのを見つけた。連想エンジンというのを使っていて、最初に入力したキーワードから連想的にいろいろな本を検索していくことができる。
全て自分で検索のキーワードを探すのと違って連想されるキーワードがどんどん表示されるので自分でも思っても見ない方向に検索が進んでいって楽しい。こういう探し方は図書館とか書店ではちょっとできない。このまま本の中身を見ることができたらなあと思う。
対象となっている本の量は限られているが、なんとなくなにか読みたいなあと思うときにこのシステムを使うと意外な本に出合えるかもしれない。







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-技術・科学,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2019 All Rights Reserved.