映画・TV

映画:タンポポ

投稿日:

何度見てもよくできた映画だなあと思う。人間の根源的な欲望をこんなに見事に描いた作品はそうはない。メインストーリー、サブストーリーに、いくつものサイドストーリー。どれもそれだけで映画が一本撮れそうな感じのすごく欲張りな作品だ。

つくづく惜しい人を亡くしたもんだと思うけど、たぶん伊丹さんは自分の最後は自分で決めたいと思っていたんだろうなあと、白服の男(役所広司)のセリフを聞くと思ってしまう。ある種、つまらないことで死んでしまったけど、きっと彼らしい美学があったんだろうな。

それにしてもラーメン食べたくなるよな。この映画。

タンポポ
山崎努 伊丹十三 宮本信子

タンポポ
ミンボーの女 マルサの女 マルサの女2 あげまん 大病人
by G-Tools







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-映画・TV

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2019 All Rights Reserved.