読了:チーム・バチスタの栄光

投稿日:

ジェネラル・ルージュの凱旋に続いてこの本を読んだ。順番的にはこっちが先。どっちが好きかといわれれば赤本が好きなんだけど、こっちもとても面白かった。マンガみたいなキャラのおかげで変にシリアスになりすぎていないところがいいな。

ちょっと気になるのは後半がすこし冗長に感じることだな。これは赤本でも同じで、この作者のくせなのかもしれない。もうちょっと短くなりそうなんだけど、ま、それはそれで持ち味といえばそうかもしれない。

今週末にでも水色本を買って読もうかな。

チーム・バチスタの栄光
海堂 尊

チーム・バチスタの栄光
ナイチンゲールの沈黙 螺鈿迷宮 容疑者Xの献身 名もなき毒 ジェネラル・ルージュの凱旋
by G-Tools

Follow me!







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-

PAGE TOP

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2020 All Rights Reserved.