映画・TV

読了:憑神

投稿日:

前に映画を見に行ったときに予告編をみたり、テレビでCMを見たりして面白そうだなあと思っていた「憑神」。ホントは近いうちに映画を見に行こうと思っていたんだけど、いつも会社帰りに必ず覗いてしまう本屋で平積みになっているのを見かけて買ってしまった。
読み始めたらあっという間だった。憑神がなんとも言えず愛嬌があっていい。主人公はちょっと古臭いけどまっすぐなヤツ。主人公と憑神の妙な関係が面白いのだ。
特に死神。これがかわいいのだね。映画のほうでも話題になっているけど、とても死神とは思えない。これは実写になったのをやっぱり見てみたいなと思ってしまったよ。
浅田次郎ってうまいよね。人をホロリとさせるのが。

憑神
浅田 次郎

憑神
輪違屋糸里 上 (1) 輪違屋糸里 下 (3) ひとは情熱がなければ生きていけない(勇気凜凜ルリの色) 深追い 五郎治殿御始末
by G-Tools







書いた人

nyao

nyao

本を書きたい人にITの基礎から学んでもらって、Kindleで著者デビューするまでをサポートします。 ITってよくわからないという人のために勉強会をやっています。 「読書と編集」という屋号でお仕事をしています。

プロフィールを表示 →

-映画・TV,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2019 All Rights Reserved.