思念波

健康的ではないのだが

投稿日:

仕事のことを真剣に考え続けているとき(いや、日ごろはマジメに考えていないというわけではないんだけど)、朝方の眠りの中で夢を見る。どうしてもとれないバグを探す夢を見たときは、この辺とアタリをつけて何度も読んだ数百行のソースコードが一行一行克明に見えて、寝ながら問題点を発見したこともある。素早く会社に行ってその場所を見たらドンぴしゃり。ということもあった。

今はそんなに頑固なバグを自分で作ることはあまりなくなって、そういう夢は見なくなったけど、設計とかアーキテクチャの構想についての夢を見ることが多い。

今朝もそうだった。この2年くらい考え続けているアーキテクチャについてのヒントがひらめいた。

この場合も、図とか文字が克明に見えてくる。たぶん半ば無意識に何度も何度も頭の中で考え続けているもので、バラバラな断片として頭の中に広がっているものが突如として秩序だってくる。忘れているようで頭の中にはかなり精密な記憶が残っているものなのだ。

夢の中というのは万能感が強いもので、どんなことでも簡単にできるような気がするものだが、それが発想を広げる助けになっているのだろう。

物事を真剣に考えているときは夢に見る。そういう意味で僕は夢のお告げを信じている。

でも、そういう時が続くと、毎日ワンセット1.5時間くらいずつ寝不足になって、しばらくすると爆睡する時が来る。年末年始はそういう時期になりそうな予感がしている。

あまり健康的ではない気がするが、これは自分の持って生まれたものなので仕方がないのだな。。。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-思念波

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.