moblog

読書メーターを使い始めた

投稿日:

読書メーターというのを知った。

暇があれば本屋に行ってしまうクセがあるのでついつい本を買ってしまう。買ってしまうと安心してなかなか読まない。部屋にどんどん平積みになる。というのもどうかと思うので、積読を何とかする方法はないかいつも考えている。何とかするったってようするに読めばいいわけなんだけれども。

ただ、平積みの本を片付けたりすると読んだかどうかわからなくなるものがある。途中まで読んで止まっている本なんかはよくそういうことがあるのだ。

だからなんらかの方法で管理したいと思っていた。

とりあえずやってみたのはiPod touchで使っているToDoソフトを使ってみることだった。しかしこれは積み上がっていく本が多いと結局役に立たないことがわかった。ToDoって登録だけしても消化しないと意味がないのは当たり前だ。しかも読んでしまった本を実行済にしてしまうと情報がなくなってしまうという残念な問題もあった。

ブログに積読を定期的に書いて棚卸をするというのもやってみた。これは更新が面倒でやめてしまった。

やっぱり蔵書の管理ツールみたいなものがいるな思いながいろんなブログを徘徊していて見つけたのが読書メーターだったのだ。

このサービスでは読んだ本とか読みたい本とか買った本とか読書中の本とか、タイトルを検索して簡単に登録することができる。しかも読了にするとその本のページ数が読書量として記録されるようになっている。

読書状況はグラフで見ることができる。せっかくなのでそのグラフのブログパーツを右上に表示してみることにした。ま、まだ一冊しか読んでいないけど、徐々にグラフが増えて良く予定なのだ。

これで読書がどんどん進むといいのだが。。。最近本を読んでいるとあっという間に眠くなってしまうのだなあ。。。困ったもんです。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-moblog
-,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.