Myself

どこかへ行きたいのだ

投稿日:

ふと気づくともう8月も下旬ではないか。

この夏はちょっとした事情があってあまり遠出をしていない。僕の遠出の基本的な定義は最低一泊しなければならない距離の場所に出かけることだ。もう子供たちの夏休みも終わってしまったから、この夏の遠出はもうなさそうだ。

一泊の遠出が無理なら一日散歩きっぷの旅というのもいいかもしれない。きちんと計画すれば長万部か新得を回れるし、美瑛までなら往復することもできる。
行った先で時間があれば多少の距離なら歩いてみたい。休日に札幌市内をあちこち散歩するようにはなったのだが、そろそろ行程のバリエーションに困り始めたところだ。少し離れたよく知らない街を歩くのはきっと楽しいだろう。

公共交通機関と足を使って歩く旅というのはクルマで動きまわる時のいろいろな制約がなくていい。例えばお酒を飲んだっていいわけだし、乗り物の中では眠くなったら寝ればいいし、前ばかりじゃなく横の景色をじっくり楽しむことが出来る。線路のコトコトいう音を聞きながら本を読んでいくというのも気分が良さそうだ。

というわけで久しぶりに一日散歩きっぷの旅をやってみようかと考えている。

もう少し秋らしくなったら出かけてみよう。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-Myself,
-

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.