Myself

英語がキライ

投稿日:

なんてまあガキみたいなタイトルだろうと思われるだろうなあ。
ホントはキライじゃなくて苦手なのだ。原因をさかのぼって考えてみると、たぶんよくあることだと思うんだけど中学一年のときの英語の先生が嫌いだったせいのような気がする。別に悪い先生じゃなかったと思うんだけど、とにかくその授業のやり方が嫌いだったのだ。
とはいえ、コンピュータ関係の仕事をするようになって、しかも今みたいにワールドワイドにオープンなソフトウエアを使う様になると嫌でも英語を読まなければならない。だからソフトウエア関連のドキュメントは英語でもなんとか雰囲気がわかるというレベルで読むことはできる。しかしそれはまるで漢字ぬきで日本語の文章を読むような感じだ。小学校の低学年がビジネス書を読んでいるようなもんだな。
英語がキライといいながら、じつは苦手なので、いつも苦手を克服したいと思ってはいる。
というわけで、苦手克服を目指して思い切って中学一年の英語から練習し直すことにした。勉強というより練習。思い立ったが吉日というわけで、今日は本屋へ行って中一の5分間ドリルを買ってきた。苦手を克服するにはとりあえずその苦手に関するなにかを成し遂げるという戦法だ。
毎日コツコツやるのがなんとなく楽しみだったりする。
昔こいう気持ちになっていれば良かったんだけどねえ。。。
ま、なんでも勉強するのが楽しいと思える今の自分は結構幸せなのでいいんだけどね。
だから僕は子供達にはあまり「今のうちに勉強しておかないとあとで後悔するよ」なんて言わない。「勉強って楽しいなあ」ということにしている。
子供達と一緒に勉強できるなんて、これまた幸せなことじゃないか。
この考え方、少し楽天的すぎるかねえ?







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-Myself
-,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.