日々

図書館利用しまくり

投稿日:

このところ、お昼に北大図書館に行くことが増えた。会社からわりと近いからなのだが、本を読むスピードがある程度速くなったので一日か二日で読めてしまう本が増えたというのもある。

市立図書館もわりと利用しているほうだが、こっちは図書館自体がちょっと遠いのでインターネットで蔵書検索をして一番近い図書館か大通の図書サービスカウンターで借りることになる。

インターネットで検索するのは便利なのだが、やはり目的志向になってしまう。読みたい本がある程度決まっているときには便利なのだが、なんとなく本棚を眺めて面白そうな本を手に取るというのはやっぱり楽しいものだ。それで近い北大図書館ということになってしまったのだ。

最近のマイブームは脳科学と経済関係、それとヨーロッパ史。関係ないようだが毎日本を読んでいると次々と興味が広がって読む分野が広がるもので、これらも実はつながっている。

重さや紙の質感、カバーなどの装丁を楽しんでいると、電子書籍が広がってもやっぱり本はなくならないだろうと思う。日本ではきっちり棲み分けができるような気がするのだな。

とすると、図書館もとりあえずは安泰なのではないだろうか?

せっかく税金を使って運営されている図書館。利用しない手はないと思うぞ。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-日々,
-

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.