Myself 思念波 日々

休日出勤して考えたこと

投稿日:

今月中にやっつける仕事のために今日は休日出勤をした。休日出勤と言っても、勤務時間を自分でコントロールできる身分になってしまっているから別に残業代が出るわけではない。だからホントは出たくない。
まあ、いろいろと大人の事情ってものがあって、今日は出勤することに決めたのだが、実際に仕事を始めてみると思ったよりあっさりと片付いてしまって結局は4時間ほど仕事をして帰ってきてしまった。

ソフトウエアの仕事の難しいことは終わりを見つけることだ。仕様がきっちり決まっていればそんなことはないという人もいるかもしれないが、やる気になれば仕様の範囲でもやれることは山ほどある。だからといってそれを全てやりきれるかというとそれはコストの面で無理なのが普通だ。だからどこまでやるかというのが問題になる。

QOLという言葉がある。Quality Of Lifeの略で、通常は医療の世界でよく使われる言葉だ。でも、仕事と人生の間でもQOLということを考える必要がある。仕事でやれることをとことんやるのが人生の質を上げることだという人もいるだろうが、僕はそうは思わない。仕事の他にもやりたいことがたくさんある。

以前は仕事の他にやりたい事が曖昧だった。そういう状態だとなんとなく残業が増える。昔は残業代がもらえたからそれはそれでひとつの目的ではあったのだが、今やそれはない。そもそも若くないから残業は身体に堪える。それよりもなによりも人生の残りというものも考えるようになってくる。だから最近は会社の仕事は必要十分なところでさっさと切り上げることにしている。

仕事のほかにちゃんとした目標を持つ。そのために仕事はどんどん効率化する。身体のためにも残業も休出も極力しないようにする。そういう風に僕のQOLを向上させていきたい。

だけどきっと世の中にはそんなこと考えなくてもいいような職場もあるんだろうなあ。。。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-Myself, 思念波, 日々
-,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2018 All Rights Reserved.