読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

Myself 働き方 日々

次のステップ

投稿日:

今目の前に転がってきた仕事がある。実はとても面白そうだ。だけどまた学ばなければならないことがたくさんある。腹を括ってやってみれば多分なにか道が開けるかもしれない。

こういう時はたいてい臆病になるものである。過去のいろいろな失敗とか苦しかった経験が蘇ってきてそれが一歩進むのを妨げる。

やらなければならないことはある程度想像がついている。しかし僕はディティールを詰めていく作業がわりと苦手だ。要するに根気のいる仕事になるとまるでやる気が失せてしまったりするのである。コーディングでもざっくりと進む方向がわかるレベルのコードを作って、だいたい動いたら飽きてしまう。実際に使う立場になって細々とした部分を作りこんでいくのは僕には辛い仕事なのだ。

残念ながらお金になる仕事はそういう仕事だ。純粋に技術だけというのでお金がもらえることはまずない。でも新しい技術を産み出していくためにはお金がいるのである。だからやっぱりここは腹を括って新しい仕事にとっ組んでみようかと思っている。

できれば今まで苦しんだ轍は踏みたくない。時間を合理的に使って自分自身の成長もきっちり実感できるようにしたい。

そんなことを考えて少し焦っている。イライラしている。こんなことではいけない。冷静になろう。今年度が終わったときに、一年経ったときに。3年経ったときに。うん。成長したと自分で言えるように頑張っていきたいと思う。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-Myself, 働き方, 日々
-

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.