読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

Myself 働き方 学び 技術 日々

新しい仕事の始まり・そして学ぶ楽しみ

投稿日:

昨日と今日は連日の大雪から少し解放された日だった。それでも道路は夏場の半分の幅になってしまっているし、長距離を走る鉄道はそのどこかでまだ大雪が降っていたりして交通網の定時性があてにならないと思って行動しなければならない。厄介なことだ。

今日はひとつの仕事の区切りがついて、新たな仕事が始まった日だった。自分でも呆れてしまう時があるのだが、僕は時間的に比較的短いスパンの仕事をやることが多くて、しかもそのどれもが新しく取り組むことだったりする。例えば使うプログラミング言語がこの間はC#で、その次は最近話題のプラットフォーム上のJava、今度はFlash/ActionScriptという調子だ。どれも全くやった事が無いというわけではないのが不思議なのだが、長年ソフトウエアの仕事をやっているとこんなもんかなあとも思う。

人によっては色んなプログラミング言語を使い分けるなんて冗談じゃないという人もいる。確かに得意不得意はあるんだろうけど、長くプログラムを書いてきた人なら別の言語を操るのはそんなに難しいことではないはずだ。それができないとすればコンピュータの本質的な部分を理解していないということなのだろう。

そんなふうに考えるから全く違うプラットフォームで直前と違うプログラミング言語を使うようになっても別にどうということはない。いろいろ調べながら進んでいけば結局なんとかなってしまうのだ。今まで気づかなかったことに気づくチャンスでもある。

とはいえ、新しいことに取り組み始めるときにはエネルギーを使う。帰宅するとどっと疲れた感じになる。

それでも自分で立てた学習計画に沿って勉強をする。新しいことを学ぶことがストレスの解消になることがあるからだ。それでもどうもやる気が出ないときはほんの15分くらい横になって目をつぶる。そしてなんとか気分を盛り上げて課題をこなしていく。

こういうことをなぜ若い頃にやらなかったのだろう?学ぶことが楽しいということをもっと早く自覚できたらもっといろんなことを学ぶことができただろうに。

後悔しても始まらない。とにかく今は勉強するのが楽しくて仕方がない。そんな自分が今はとても気に入っている。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-Myself, 働き方, 学び, 技術, 日々
-, ,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.