読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

北海道 映画・TV

ミエルヒ

投稿日:

テレビの番組があまりにもつまらないのでキーワードで録画しているライブラリの中を過去に遡ってみた。わりあい最近の番組は観てしまうと消してしまうのだが、たまに消されずにひっそりと残っているビデオがあったりする。今日見つけたのは「ミエルヒ」だった。

「水曜どうでしょう」の魔人こと藤村Dが演出をしたHTB制作のドラマで、寂れた側のホントの江別を舞台とし、安田顕を主人公に、泉谷しげるとか根岸季衣とか風吹ジュンとか藤村俊二とか、なかなか渋い所が揃ったなかなかよい作品だ。

ヤスケンといえば水曜どうでしょうなど深夜ローカル番組でどちらかと言えばとんでもない人というか、ちょっとなさけない脇役という役どころで、HTBのキャラクターonちゃんの中の人もよくやっていたのだが、最近は「チーム・バチスタ3・アリアドネの弾丸」で画像診断医の役をやったりしてちょいと渋いメジャー俳優に仲間入りしている。

そのヤスケンが江別に帰ってきて故郷というものに気づいて泣きながら夕暮れの石狩川の河原を歩いて行く場面が泣かせるのだ。

僕はローカルなドラマは大好きだが、あの水曜どうでしょうで声だけで主役を占めていると言ってもいい藤村Dが作るちょっと泣ける話を作るってところもこれまた泣ける感じで嬉しい。

広い石狩川の景色を見たら、少し遠くまで出かけたくなった。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-北海道, 映画・TV
-

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.