読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

読了:江戸猫 浮世絵猫づくし

投稿日:

江戸時代の人たちも猫好きだったのだなあ。猫好きで有名な国芳を始めとしたいろいろな人達が描いた猫たちの本。どのページを開いてもニヤニヤしてしまう。

このなかで一番気に入ったのは「風俗三十二相 うるささう 寛政年間処女之風俗」。

寛政年間處女之風俗

猫もいいけど娘さんも可愛いでしょう?猫を猫っかわいがりしている感じ。すごくよく感じが出ていると思う。

うちにも猫がいたらなあ。。。

江戸猫 浮世絵 猫づくし
稲垣 進一 悳 俊彦

江戸猫 浮世絵 猫づくし
もっと知りたい歌川国芳―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション) 奇想の天才絵師 歌川国芳 ひらひら 国芳一門浮世譚 猫絵十兵衛御伽草紙 1巻 (1) (ねこぱんちコミックス) 国芳一門浮世絵草紙 5 命毛 (小学館文庫)
by G-Tools







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-
-, ,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.