読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

働き方 日々

少し落ち着かない日曜日

更新日:

落ち着かないのはしばらく続いた休養期間から、本格的に職場復帰のためのリワークに明日からはいるからだ。自主トレなどで生活の乱れは予防してきたとはいえ、またこれから毎日外に出かけて暮らすことになるのである。明日は初日ということで少々緊張感もある。とりあえずは10時から15時の間軽作業などをやるところから入るそうである。あまり意味があるようには思えないがとりあえずフルコースで体験してみることにしたわけだ。

なんとなく落ち着かない気分の中では心を落ち着けるために読書をしたくなる。それもじっくりと読める小説がいい。というわけで、紀伊國屋書店BookWebで電子書籍をすこしあさってみた。目的なく本を探すのにWebサイトというのはあまり向いていないので少々辟易したが、結局最近リアル書店でも平積みになっている五木寛之の「親鸞」を読むことにした。電子書籍で小説を読むのはちょっと抵抗があるのだが、紙の本を買うより安いのと、読むと決めたらすぐに読み始められる魅力には抗しがたい。早速購入してSONY Readerにダウンロードし、読み始めた。まだ親鸞が子供の頃から始まる。魅力的な時代背景に負けず劣らぬ登場人物が出てきて、誰が誰だかわからなくなるようなこともなく読みやすい。上はあっという間に読んでしまってすぐに下に進んでしまいそうだ。よくできた小説というのはそういうものなのだな。

その他に「PUBLIC」、「源氏物語」も並行して読んでいる。明日からのリワークで疲れ切って読書もできないなんてことにならないようにしたいものだ。

親鸞 (上)
五木 寛之

親鸞 (上)
親鸞 激動篇 下 親鸞 激動篇 上 親鸞(下) (講談社文庫) 下山の思想 (幻冬舎新書) 蓮如―われ深き淵より (中公文庫)
by G-Tools







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-働き方, 日々,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.