読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

日々

読書の休日

投稿日:

今日は昨日とは打って変わって気温が低くて雨が降っていたので外に一歩もでないで過ごした。

こんな日は読書だ。一昨日から読み始めた「真夜中のパン屋さん-午前1時の恋泥棒」を読み終わった。最初の巻よりミステリー感が強まった感じでなかなか面白かった。先がまだまだ続きそうで楽しみだ。お昼ごろから「心を生みだす脳のシステム」を読み進めた。「私」というのがどこから生まれてくるのか。脳科学の観点で解き明かそうとしていて面白い。サヴァン症候群が人間の能力の可能性を示しているというのもなるほどと思った。残りはあと3章くらい。明日か明後日には読み終わりそうだな。

読書はバランスボールに座ってしている。これは腹筋や背筋やインナーマッスルを鍛えるのに良さそうだ。最近平日は4km強歩いていて、家ではいつもバランスボールに座っているせいか、ちょっとずつ体重が減り始めたようだ。このまま順調にダイエットが進むといいな。

上の子が紀伊國屋の札幌本店まで行って、「みをつくし料理帖」の高田郁さんのサインをもらってきた。このシリーズは面白くてすっかりはまっていたのだが、ひとりひとりじっくり会話をしながらのサイン会だったみたいで更に親しみが湧いたようだ。かわいいカードもいただいてホクホクしながら帰ってきた。この間出た最新刊は波乱の展開なんだけど、次の巻が出るのは来年の春。待ち遠しい。

うちは家族揃って本好きだ。家族で読める作品を見つけると僕はとても嬉しい。僕しか読まない学術本の中身についても僕の拙い説明を聞いてくれて議論に載ってくれる家族に感謝だ。みんなが本好きでホントに良かったなあ。

真夜中のパン屋さん 午前1時の恋泥棒 (ポプラ文庫)
大沼紀子

真夜中のパン屋さん 午前1時の恋泥棒 (ポプラ文庫)
真夜中のパン屋さん (ポプラ文庫) ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫) 三匹のおっさん (文春文庫) コンビニたそがれ堂 (ポプラ文庫ピュアフル) カフェかもめ亭 (ポプラ文庫ピュアフル)
by G-Tools







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-日々,
-, ,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.