読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

働き方 学び 日々

リワーク21日目・眠い一日

投稿日:

  • 朝はそろそろ終盤「認知心理学」の読書。メタ認知、感情と認知。この本を改めて最初から見てみると脳に対する基本的な入出力と処理から知識や会話など徐々に高度な機能を説明し、最終的にはそれらをもう一段上から認知したり決めたり(感情がそう言える)ってところにつながっているんだな。ぼーっと読んでしまった部分もあるけどなんとなく基本は頭に入った感じがする。
  • 午前中はHTML5。ドラッグ&ドロップの応用と、ワーカーの基礎。HTML5ではワーカーという形でブラウザ内での並行処理ができるようになっているんだね。高機能な入力のUIなんかで使えそうな気がする。やっぱりHTML5は面白いなあ。
  • 午後はグループミーティング。生活リズムと体調管理について。まあ、よくあるうつの始まりは大抵生活リズムが狂うことだったりするからなあ。こういうことを議論しておくのはいいことかもしれない。ただ僕には当たり前すぎて新たな発見はなにもなかった(感受性が鈍っているせいかもしれないけど)。今行っている所はどうもこういうミーティング的なことの進行が下手な気がする。是非ファシリテーションの勉強をしてほしいな。
  • 15:00からは「認知心理学」最後の章を読んだ。動物の認知行動について。人間の脳は爬虫類の脳から旧哺乳類、新哺乳類の脳が積み重なって出来ている。それから動物がどの程度の認知ができるものなのかという話。よく鳥頭とかいうけどハトがモネとピカソの絵をきちんと区別できるという実験結果もあるそうで、動物の認知機能もバカにできるものじゃないのだな。

今日は行きも帰りも札幌駅からサンプラザまで歩くことができた。天気さえ問題なければ歩くのは全然苦にならないのだ。それにしても今日は一日眠気が強い日だった。たぶんリワークに慣れてきて緊張感がなくなってきたから薬の副作用が強めに出始めているんだろうな。とはいえ、職場に復帰することを考えたら今は処方を変えないほうがいい。眠くならないような刺激的な課題を考えないといけないな。

認知心理学―心のメカニズムを解き明かす (いちばんはじめに読む心理学の本)
仲 真紀子

認知心理学―心のメカニズムを解き明かす (いちばんはじめに読む心理学の本)
認知心理学 (New Liberal Arts Selection) 考えることの科学―推論の認知心理学への招待 (中公新書) グラフィック 認知心理学 (Graphic text book) 知覚心理学―心の入り口を科学する (いちばんはじめに読む心理学の本) 認知心理学 -- 知のアーキテクチャを探る 新版 (有斐閣アルマ)
by G-Tools







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-働き方, 学び, 日々,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.