読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

健康 働き方 学び 技術 日々

リハビリ出社10日目(最終日)

投稿日:

今日も天気がぱっとしなかった。なんだか例年YOSAKOIソーランの時期になるとこんな天気になる気がする。結局雨は降らなかった。

朝からHaskellの本に取っついていた。しかしファンクタとか言うものがでてきてぜんぜんぴんと来なかった。関連の概念を調べて言ったら数学の圏論に行き着いた。僕はそんな難しい数学をやったことがないのだが、Haskellはこのへんの概念をベースにしているらしいのでちょっと勉強してみることにした。とりあえずググったら「はじめての圏論」というページを見つけた。とりあえずここを読んでみることにした。基本概念を具体的な例を示すことでわかりやすく説明している。と思う。というのはまだ半分くらいしか読んでいないし、それでもまだピンと来ないことばかりなのだ。ただ、圏論を学ぶにあたってはHaskellが役に立ちそうだと思った。どっちを勉強するのが主眼なのかわからなくなってしまいそうだがHaskellはそういう抽象的な概念を表現できるように頭のいい人達が作った言語なのだということはわかった。

なんだかエライところに踏み込んでしまった感じがするのでHaskellの勉強はそこそこにして今日の技術系のニュースなんかを見ていた。あいかわらずGalaxy Noteが気になる。

そういえば昨日MindjetのiOS版でノードのカットペーストとかコピー・ペーストができないと思ったのだが実際にはできることがわかった。操作がちょっと特殊で、ノードをダブルクリック長押しするとカットとかコピーとかのメニューが出るのだった。これなら使えるなと思った。

ついでに言えばiThoughtsはMindjetのファイル形式を出せるみたいだ。Dropboxと組み合わせたらどっちも使えるかもしれない。Android版MindjetはなんとなくUIがこなれていない印象があるのだが、それでもiOSと行ったり来たりして使うことはできそうだ。となると俄然Galaxy Noteも良いなあと思ってしまう。

しかしいろいろ調べてみるとGalaxy NoteはOSのバージョンが2.3じゃないか。やっぱりどうせなら4.0が使いたい。Galaxy Noteが4.0になったらぐんと物欲が強まりそうだ。

いずれにしても今持っているGalaxy Sは来年の2月まで使わなきゃならないので今どうのこうのというはなしではないのだが。

今日は通院日。傷病手当金の申請書と復職の診断書を書いてもらってきた。薬を待っていたら富士メガネから修理依頼していたメガネが出来上がったと連絡があった。早速取りに行った。修理には紆余曲折あったのだが結局メーカーが無償で修理ということになったらしい。富士メガネは頼りになる小売店なのである。さっそくかけてみるとやっぱり遠近両用レンズは楽だということがわかった。もう一つ老眼鏡を持っているのだがそれだとかけたり外したりになるので疲れるのだ。

会社の復職手続きが月曜日になったので実際の復職は火曜日からになる。新しい仕事を始めるのはなんだか楽しみなような不安なような感じだ。無理しないようにゆっくり肩慣らしから始めよう。

明日も天気はぱっとしないようだが北大祭を見に行こうと思う。YOSAKOIは興味ないのだ(^^;







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-健康, 働き方, 学び, 技術, 日々
-, ,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.