読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

日々

受診日

投稿日:

朝から曇りでひんやりしていたと思ったらお昼には雨になって夜になっても霧雨のようなのが降っていた。 週末になるとさすがに疲労がたまってきて、今日は一日あまり集中力が維持できなかった。だから振り返ってみるとあまり仕事をしていない感じ。まあ疲れを感じるのは悪いことではないのだが。

今日は受診日だったので会社の帰りにクリニックに寄った。疲れを疲れとして感じるのはとても大事だという話になった。そういえば最初に受診した頃、漢方で疲れたら疲れを感じるという薬を処方されていたのだった。いつまでも若いつもりでいると疲れた状態に慣れてしまってそれが身体を壊すもとになる。まだ若いと思っている40代が結構危ない。

仕事は正直な所あまりうまく進んでいるとは言えないのだが、今は妙に気持ちが安定している。まだ残業規制がかかっているということもあるが、去年の暮れから飲み始めた薬が効いていると思う。焦らずに淡々と仕事を進めていくのが結局は一番良い結果を生むような気がする。ずいぶん楽観的なのだ。

疲れを週末の2日で上手くコントロールして、来週からまた頑張ろう。頑張るって言葉、いい言葉だよね。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-日々
-

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.