読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

健康 働き方 学び 日々

天気がいいのは今日まで

投稿日:

読書中朝はある程度天気が良かったのだが、次第にくもりがちになり、夕方には雨が降っても不思議ではないような天気になった。明日から週末までは雨がちになるらしい。青空が見られないのはそれだけで気が重い。

気が重いのは天気のせいばかりではない。相変わらずプロジェクトを背負うのが重たくてしようがない。それが仕事なんだから仕方がないのだが、ある意味で病み上がりの状態でやるには荷が重いプロジェクトなのだ。ただ、力のある若手がついてくれているから助かっている。それはそれで運がいいということなのかもしれない。

今日は手帳を忘れていった。不便だった。思った以上にほぼ日手帳に依存しているということがわかった。それはそうで、予定に作業実績、気分や体調の記録までとっている手帳だ。一日に何度も開いて見ているのだ。忘れた原因は、昨日ブログを書くときに一日を振り返って一言二言書き足したりしてパソコンの机の上に置きっぱなしにしてしまったことだ。いつもならすぐにカバンに仕舞うのに昨日はやらなかった。こういうささやかなミスが重なると疲労の兆候なのかもしれない。このところのブログも愚痴っぽくなっている。気をつけよう。

今日はこの間の下の子の学校祭の古本市でカミさんが買ったダンボール箱ひとつの栄養学に関する事典(?)のような本がとどいた。一冊10円で全部で14冊。着払いで送ってもらった送料が1370円。それでも価値があると思った本らしい。かなり古いが確かに内容は面白そうだ。僕は百科事典が大好きだったからこういう本を読むのも大好きだ。置く場所に困りそうだけど楽しんで読もうと思う。

さて、今日は読了できそうな本がある。大学の教科書に使われている経営学の本だ。読み終わって気分をすっきりさせようっと。







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-健康, 働き方, 学び, 日々
-,

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.