読書と日常をプログラミングする

NyaoPress 読書と日常

学び 日々

ほぼ読書の休日

投稿日:

昨日に続いて今日も天気は良かった。夕方には雨の予報だったが暗くなっても雨にはならなかった。明日から一週間は良い天気が続くらしい。夏らしく暑くなったらいいと思う。

午前中に大通の中央図書館大通カウンターまで予約していた本を取りに行った。「生物と無生物のあいだ」。土曜の朝に書評か何かを見て読みたいと思って予約した。札幌市内の各図書館に10冊くらいあって、随分人気のある本なのだなと思ったが、数があるだけあってすぐに取り寄せができたのだ。

帰りの電車待ちから読み始めた。読み始めたら止まらなくなった。れっきとした生物学の研究者の文章なのに、小説を読んでいるようだった。研究者の世界、先端研究の競争をめぐるダークサイド、そして生物の不思議さ、周到さに圧倒される研究者の姿。面白かった。

この本は買って手元に置きたいと思った。

3連休、結局ほとんど読書で過ぎてしまった。次の休みは外に出るようにしたいと思う。

生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)
福岡 伸一

生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)
動的平衡 生命はなぜそこに宿るのか 動的平衡2 生命は自由になれるのか ゾウの時間 ネズミの時間―サイズの生物学 (中公新書) 世界は分けてもわからない (講談社現代新書) できそこないの男たち (光文社新書)
by G-Tools







書いた人

nyao

nyao

本を読むのが大好きです。積読本が多数。システムエンジニア経験あり。プログラミング言語はRubyが好きだけどPHPとJavaばかり書いている。最近はJavaScriptも好きになってきた。クラウド使ったお仕事募集中。

プロフィールを表示 →

-学び, 日々,
-

Copyright© NyaoPress 読書と日常 , 2017 All Rights Reserved.